金相場が変動する要因は、需給の変化と、その時々に世界で起きている政治・経済・社会情勢などの影響を受けてる相場が形成されます。

の価格は海外市場から日本向けに提示される米ドル建て価格を円建て価格に換算して算出されるため、為替相場価格に及ぼす影響も少なくありません。

すなわち、円高になれば金の国内価格はその分安くなり、円安になれば値上がりする要因となります。

一方、希少価値が高く、プラチナは、宝飾品として高い人気をもっていますが、最近は投資対象としても注目を集める存在です。

プラチナは、金よりも市場規模が小さいため、世界の経済や社会情勢の動向に相場変動が大きくなることがあります。

プラチナは実物資産としての価値に加え、投資としての魅力も兼ね備えた貴金属といえます。

プラチナ先物取引では相場の急な変動にご注意ください。

プラチナも投機対象だけではなく、持っているだけでも美しい財産となりますね。


platinum100 at 08:09│clip!プラチナ価格の見通し